2016年10月25日火曜日

「アメリカの意向」はどのように作られるのか。日米外交を紐解く一冊。

2016年10月26日に、私が編集協力した本が発売されます。

書名は『新しい日本外交を切り拓く 沖縄・安保・原発・TPP、多様な声をワシントンへ』(猿田佐世著/発行=集英社クリエイティブ/発売=集英社/1400円+税)。

この本は「新外交イニシアティブ(New Diplomacy Initiative・略称ND)」の事務局長を務める猿田佐世さん初めての単著となります。

NDは外交問題に関する調査や政策提言を行なうシンクタンクで、日本では珍しいタイプの民間団体です。本書を読み進めれば、「アメリカの意向」がどのようにして作られているのかがわかってきます。

それは決して陰謀論ではありません。本書で紹介されている具体的な数字が猿田さんの論に説得力を与えています。きっと興味深く読んでもらえるはずです。ぜひ、ご一読いただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

畠山拝

2015年11月10日火曜日

【大阪ダブル選2015】候補者ネットインタビュー2.0」やります!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●都知事選で好評を博した「2.0」を大阪ダブル選でも!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
11月5日に府知事選挙、8日に市長選挙が告示された「大阪ダブル選」。前々から大阪入りして取材を進めてきましたが、ついにあの好評企画が復活します。
 
その名も「畠山理仁ch主催【大阪ダブル選2015】候補者ネットインタビュー2.0」。
大阪ダブル選の投開票日は11月22日(日)ですが、選挙戦まっただ中の11月11日(水)23時から、府知事選、市長選の候補者をお迎えしてニコニコ公式チャンネルで放送します。
http://live.nicovideo.jp/watch/lv241288179

「畠山理仁ch主催【大阪ダブル選2015】候補者ネットインタビュー2.0」の視聴は無料です!
※ここから先の記事はニコニコチャンネル「畠山理仁チャンネル」で御覧下さい。
http://ch.nicovideo.jp/hatakezo?bylaw_type=modal

2014年11月12日水曜日

【フリーランス排除の論理】「福島県庁にて」

2014年6月23日。石原伸晃環境大臣(当時)が中間貯蔵施設建設をめぐる「金目発言」を佐藤雄平福島県知事に謝罪するため福島県庁を訪れた。

中間貯蔵施設とは、東京電力福島第一原子力発電所事故後、除染で出た放射能に汚染された土壌や廃棄物などを保管する施設である。国の計画では福島県双葉郡大熊町と双葉町にまたがる広大な土地に、最大で東京ドーム23個分の容積の廃棄物が運び込まれる予定になっている。

その重要な案件を取材するために東京から向かったフリーランス記者らに待っていたのは、あまりにも理不尽な福島県庁の「排除の論理」だった。

福島県庁がフリーランス記者を排除する現場を10分間の動画にまとめてみました。ぜひ御覧下さい。





【追記】2014年11月12日(水)。新たに福島県知事に就任した内堀雅雄知事は就任記者会見の冒頭で「記者クラブの皆さん」への謝辞を述べていた。この記者会見は県のホームページ上でインターネット生中継されたが、今もフリーランス記者の出席は認められていない。

2014年11月11日火曜日

福島県広報課・福島県政記者クラブから連名で回答

 東京電力福島第一原発事故の記者会見に参加するフリーランス記者を中心につくられた「フリーランス連絡会」(約40名)は、昨日11月10日(月)午前9時すぎ、福島県知事佐藤雄平殿、福島県次期知事・内堀雅雄殿、福島県政記者クラブに対して「福島県知事記者会見に関する申し入れ書」を送りました。

 その申し入れ書に対する回答が本日11月11日(火曜日)16時57分、「福島県広報課」「福島県政記者クラブ」の連名によりファクシミリで届きましたのでご報告いたします。

 「福島県広報課」「福島県政記者クラブ」連名での回答書全文は次の通りです。



平成26年11月11日

フリーランス連絡会 畠山理仁 様

福島県広報課   
福島県政記者クラブ
申し入れ書について(回答)

 平素は県政の進展にご協力いただき、感謝申し上げます。
 11月10日にいただいた申し入れ書につきましては、知事定例記者会見は、福島県と県政記者クラブによる共催により開催し、県が県政記者クラブを対象に行っております。会場の容量、保安上などの理由から、原則として、参加者を県政記者クラブ加盟社に限っていますことをご理解いただきますようよろしくお願いします。
 なお、ご指摘の通り、一般社団法人日本新聞協会編集委員会の記者クラブに関する見解では、「より開かれた会見を、それぞれの記者クラブの実情に合わせて追及していくべき」としており、加盟社以外の記者会見の参加について、今後、協議することを検討していきたいと考えています。
 また、知事定例記者会見については、県ホームページ上で生中継を実施する予定ですので、ご承知願います。

(事務担当 主幹 吾妻 TEL)

以上

2014年11月10日月曜日

「福島県知事記者会見に関する申し入れ書」送付のお知らせ

 本日11月10日(月)午前9時すぎ、「フリーランス連絡会」は福島県知事佐藤雄平殿、福島県次期知事・内堀雅雄殿、福島県政記者クラブに対して、「福島県知事記者会見に関する申し入れ書」を送りました。

 「フリーランス連絡会」は、東京電力福島第一原発事故の記者会見に参加するフリーランス記者を中心につくられ、記者会見のオープン化や公平な取材機会の提供、いわゆる「記者クラブメディア」が占有する公共的な施設の利用などを求めて活動する任意団体です。

 現在メンバーは約40名で、私は3人いる「事務取り扱い者」(寺澤有さん、佐藤裕一さん、畠山理仁)のうちの1人です。

 今回の申し入れ内容は下記の二つです。

「福島県知事の記者会見には、記者クラブ加盟、非加盟を問わず、報道及び表現活動に携わる記者の参加を即時認めること。」
「福島県知事の記者会見は、従来のように開催直前に県政記者クラブのみに告知するのではなく、定例化すること。」

 フリーランス連絡会は文書での回答を求めており、回答期限は11月11日(火)としています。
 なお、申し入れ書の全文は次の通りです。



福島県知事記者会見に関する申し入れ書

2014年11月10日

福島県知事 佐藤雄平 殿
福島県次期知事 内堀雅雄 殿
福島県政記者クラブ 御中
フリーランス連絡会

 きたる11月12日、10月26日執行の福島県知事選挙にて当選した内堀雅雄氏が福島県知事に就任します。内掘氏は知事選を通じ、日本だけでなく海外からも広く英知を集結し福島の復興を果たしていく旨を訴えて当選されました。

 しかし、現在の福島県知事の記者会見は「福島県政記者クラブの記者」のみに限定され、フリーランス記者や雑誌、ネットメディアなどは完全に排除されています。

 2011年3月の東日本大震災及び東京電力福島第一原子力発電所事故以降、現在でも4万6千人を超える福島県民が県外での避難生活を余儀なくされています。また、集中復興期間でもある現在においては、国民の税金からも多額の予算が福島県内での事業に投下されています。いまや福島県には日本国内のみならず全世界からの注目が集まっていると言っても過言ではありません。

 そんな中、税金で運営される県庁内、つまり「公の場」で開かれる県知事(公人)の記者会見を、一部メディアの任意団体である「福島県政記者クラブ」のみに限定し続けることは一部私企業への便宜供与にほかならず、公正さや自治の観点、法的に見ても大きな問題があると言わざるを得ません。

 日本新聞協会編集委員会が2002年に発表した「記者クラブに関する日本新聞協会編集委員会の見解」には「記者会見参加者をクラブの構成員に一律に限定するのは適当ではありません。より開かれた会見を、それぞれの記者クラブの実情に合わせて追求していくべきです。公的機関が主催する会見は、当然のことながら、報道に携わる者すべてに開かれたものであるべきです。」とあります。しかし、発表から12年以上が経過した今も、その崇高な理想と現実の間には大きな乖離があります。

 国政の場においては、2009年の民主党政権誕生後、中央省庁の大臣会見は一部省庁を除いて順次オープン化されました。「オープン会見」は第2次安倍内閣にも引き継がれ、多くの会見にフリーランス記者が出席し、インターネットでの「動画中継」も行われています。長野県庁、東京都庁で開かれる知事会見もオープン化されています。民間企業でも、東京電力や日本郵政などでは記者会見がオープン化されています。これに対し、福島県庁は県政記者クラブ以外の記者の出席、質問を認めず、ホームページで記者会見の動画を「事後」に掲載している程度です。

 時代錯誤の慣行は改めるべきです。福島県知事記者会見の速やかな門戸開放と情報の公開を求め、私たち「フリーランス連絡会」は福島県知事及び県知事会見の共催者である福島県政記者クラブに対して、以下のことを申し入れます。

  1. 福島県知事の記者会見には、記者クラブ加盟、非加盟を問わず、報道及び表現活動に携わる記者の参加を即時認めること。
  2. 福島県知事の記者会見は、従来のように開催直前に県政記者クラブのみに告知するのではなく、定例化すること。

 なお、この申し入れについては、本年11月11日(火曜日)までに文書にてご回答をお願い申し上げます。回答先は下記です。

フリーランス連絡会 事務取り扱い
畠山 理仁(はたけやま みちよし)
 住所・携帯電話・ファクス・Eメール
  • 「フリーランス連絡会」は、東京電力福島第一原発事故の記者会見に参加するフリーランス記者を中心につくられ、記者会見のオープン化や公平な取材機会の提供、いわゆる「記者クラブメディア」が占有する公共的な施設の利用などを求めて活動する任意団体です。
以上

「秘密に光を!」秘密保護法違憲訴訟11・14集会&デモのお知らせ



11月14日(金)夕方から夜にかけて、特定秘密保護法に反対する集会とデモを行ないます。
テーマは「秘密に光を!」です。
集会とデモを主催するのは、フリーランス表現者43名が提起した「特定秘密保護法違憲確認訴訟」の原告団です。

集会は17時~19時まで(17時入場、17時15分開始予定)、東京・霞が関の弁護士会館5階の508号室にて行ないます。
フリージャーナリストの常岡浩介さんが「私に対する強制捜査は秘密保護法施行の前哨戦」と題して講演することが決まりました。入場無料です。

デモは19時50分に日比谷公園霞門を出発し、法務省、警視庁、警察庁、外務省、内閣府など霞が関周辺を1時間ほど行進します。

夜に行なわれるデモになので、ぜひ「光る物」などを身につけたり、趣向を凝らしたプラカードなどをお持ちください。なお、当日はポキっと折って光るスティック(ルミライト)を原告団が先着400名にお配りします。ぜひともご参集ください!

なお、この集会&デモのチラシは原告の一人である渡部真さんが作ってくださいました。
沖縄の普天間飛行場、尖閣諸島の魚釣島の写真は私が提供しています。
チラシは下記リンクからダウンロードできます。
情報拡散にご協力いただける方は、ぜひ印刷して知り合いの方にお配りいただくなど、告知にご協力をお願いいたします。
報道関係者の皆様の取材もお待ちしています。

●「秘密に光を!」秘密保護法違憲訴訟11・14集会&デモのチラシ
http://www.craftbox-jp.com/data/141114_HHI_flyer-2.pdf

先日、このデモを主催するにあたり、私の人生としては初めてデモ申請に行ってきました。
そこでのやりとりがあまりにも興味深かったので、私のメルマガでもご紹介しています。
興味のある方はよかったら購読してみてください。

有料メルマガ『そこそこ週刊・畠山理仁』
【まぐまぐ】 http://bit.ly/eIv7j3
【BLOGOS】 http://bit.ly/u6rkU4
【ブロマガ】 http://bit.ly/S00NNX

最後に、改めて告知です。

●「秘密に光を! 秘密保護法違憲訴訟11・14集会&デモ」●
主催:特定秘密保護法違憲確認訴訟原告団


◎集会日時
11月14日(金)17時~19時(17時入場、17時15分開始予定)
東京・霞が関の弁護士会館5階の508号室(入場無料)
集会内容:フリージャーナリストの常岡浩介さんが「私に対する強制捜査は秘密保護法施行の前哨戦」と題して講演。その他、原告団、証人申請をしている方々からもお話をしてもらう予定です。

◎デモ日時
11月14日(金)19時50分~20時50分ごろまで
19時50分、日比谷公園霞門出発

申請ルート:日比谷公園霞門~祝田橋左~桜田門左~霞ケ関二丁目右~財務省上 ~官邸前左~内閣府下左~財務省上右~日比谷公園西幸門内
※集合場所は変わりません。しかし、途中のルートは変更される可能性があります。その場合は24時間前までに判明するので改めて告知いたします。

原告団は「ルミライト」を400本用意しました。先着順に無料でお配りします。
ぜひご参集いただき、「秘密に光を!」デモにご参加ください! よろしくお願いいたします!

以上

2014年10月8日水曜日

福島県知事選へ出馬表明した方々の基礎情報(表明順・敬称略)

東日本大震災ならびに東京電力福島第一原子力発電所事故後、はじめてとなる福島県知事選挙が明日10月9日に告示されます(10月26日投開票)。

詳細は私のメルマガ『そこそこ週刊・畠山理仁』にて配信中ですが、基礎情報として、現在までに出馬の意思を表明した方々の公式サイト、Facebook、ツイッターアカウント等を一覧にしました。

ぜひ参考にしてみてください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●【福島県知事選へ出馬表明した方々の基礎情報(表明順・敬称略)】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

五十嵐 義隆(いからし よしたか/36)牧師
公式サイト→ http://ikarashiyoshitaka.club

熊坂 義裕(くまさか よしひろ/62)元岩手県宮古市長
公式サイト→ http://kumasakayoshihiro.jp

内堀 雅雄(うちぼり まさお/50)前福島県副知事
公式サイト→ http://uchibori2014.com
ツイッター→ なし

井戸川 克隆(いどがわ かつたか/68)前福島県双葉町長

伊関 明子(いせき あきこ/59)コンビニ店長
ツイッター→ なし

金子 芳尚(かねこ よしなお/58)建設会社社長
公式サイト→ http://kaneko-yoshinao.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

よかったら拙メルマガもよろしくお願いします。

●『そこそこ週刊・畠山理仁』
【まぐまぐ】 http://bit.ly/eIv7j3
【BLOGOS】 http://bit.ly/u6rkU4
【ブロマガ】 http://bit.ly/S00NNX



以上