2013年4月2日火曜日

記者会見のお知らせ

 国会記者会が国有財産である国会記者会館を無償かつ独占的・排他的に使用していることについて、「フリーランス連絡会」事務取り扱いの佐藤裕一、寺澤有、畠山理仁の3名は、4月4日、会計検査院に対し、会計検査院法第35条に基づく審査を要求し、事後、記者会見を開きます。

● 記者会見開始時刻 2013年4月4日14時30分
● 記者会見場 弁護士会館509号会議室
● 会見者 佐藤裕一、寺澤有、畠山理仁
     上記3名代理人弁護士の倉地智広、堀敏明、山下幸夫

 会計検査院法第35条に基づく審査は、あまり活用されていませんが、2001年7月、元警視庁会計担当職員の大内顕氏が「警視庁機動隊の日額旅費などが機動隊員に支給されておらず、裏ガネにされている」として審査を要求し、2002年4月から機動隊の日額旅費が廃止された実例があります。

 当記者会見に関するお問い合わせは寺澤有までお願いいたします。

以上

0 件のコメント: